野良猫の拾い方

東京キャットガーディアン・監修 高橋由季・絵


猫を買うのではなく拾って育てようという人のための、はじめての飼育書。

野良猫捕獲のイロハから、必要な医療ケア、赤ちゃん猫の育児法、
馴れない猫の馴らし方、終生幸せに生きるための健康管理まで、
東京都最大の保護猫団体・東京キャットガーディアンの全面協力のもと
その長年積み上げたノウハウを詰め込みました。

たとえば「子猫の湯煎」は、低体温の赤ちゃん猫を
消耗させず温めることができる画期的な方法。
また、たとえば「孫の手を使った猫の懐柔法」は
触ろうとすると引っ掻いてくる、特に臆病なタイプの元野良猫に効く方法です。

そんな百戦錬磨の保護猫団体ならではのノウハウのほか、
保護活動を行うなかで実際にあった印象的なエピソードや、
元野良猫と暮らす人たちのインタビュー記事なども収載。
野良猫とはなにか、元野良猫と暮らすというのはどういうことか、
多角的に考えられるヒントがたくさん載っています。

拾いたい野良猫がいる方、
猫を拾って飼いはじめた方、
保護団体などから元野良猫を迎えようと思っている方、
野良猫におしかけ女房的におしかけられた方。

あなたと猫の幸せな未来のために、ぜひ本書をご活用ください。



定価:1,512円(税込)  ISBN978-4-278-03960-3

版型:A5判

ページ数:176